オンラインマニュアル

メールソフト・WEBメール設定

Webメールサービス 携帯電話の操作方法

新着メールの確認

参考画像 メニュー画面から、「新着メール確認」を選択すると、新着メール件数が表示されます。
新着メールを読む場合は、「読む」を選択してください。
送信日時の新しいものから順に、「メールの紹介画面」が表示されます。

メール一覧画面

操作メニューから「メール一覧」をクリックすると、メール一覧画面が表示されます。

参考画像
  1. 携帯電話の場合、一画面に5件づつ表示されます。
  2. 一覧画面で表示されるメールの差出人名、または件名は短縮されています。
  3. メール一覧にはメール情報として、未読/既読状態、送信日時、
    「差出人」または「件名」を表示することができます。
  4. 一覧表示項目は、詳細設定でカスタマイズすることが可能です。
  5. 封筒マークは「未読」を示します。
参考画像
  1. 「メール箱変更」を選択することにより、一覧表示したいメール箱を変更できます。
    お客様がメール箱を新設されていない場合、以下の選択リストとなります。
    1. 受信箱
    2. 送品箱
    3. 送信エラー
    4. ドラフト
    5. ごみ箱
  2. 「メニュー」を選択することにより、「メニュー画面」 に戻ります。
  3. メール一覧のいずれかのメールを選択することにより、「メールの紹介画面」が表示されます。
    「読む」を選択すると、本文のみが表示され、「前」「次」で前後の文章を表示させます。
  4. 「アドレス帳追加」を選択することにより、差出人をアドレス帳に追加できます。
  5. 「メール操作」を選択することにより以下の操作が可能となります。
    1. 詳細
    2. 返信
    3. 全員に返信
    4. 転送
    5. 削除

メール作成画面

メニュー画面から、「メール作成」を選択すると、メール作成画面が表示されます。
この画面では、各項目を入力することができません。それぞれの入力画面に移動して入力を行います。

参考画像
  1. 「宛先」を選択すると、「宛先入力画面」が表示されます。
    「Addressbook」を選択すると、よく使う宛先リストから選べます。(携帯からのよく使う宛先リスト登録はできません。)
  2. 「件名」を選択すると、「件名入力画面」が表示されます。
  3. 「本文」 を選択すると、「本文入力画面」が表示されます。
  4. 「重要度」を選択すると以下の選択リストが表示されますので、重要度を選んでください。
    1. 最高
    2. 高い
    3. 普通
    4. 低い
    5. 最低
  5. 入力が終了し、「作成終了」を選択すると、「メール送信画面」が表示されます。
  6. 「署名追加」チェックボックス を選択すると、署名が追加されます。
    登録されている署名を選んでください。(携帯からの署名登録はできません。)
  7. 「送信メール保存」チェックボックスを選択すると、送信メールが送信箱に保存されます。
  8. 「開封確認を要求」チェックボックスを選択すると、送信宛先に開封確認メッセージが要求されます。
「宛先入力画面」 「件名入力画面」 「本文入力画面」 「メール送信画面」
参考画像 参考画像 参考画像 参考画像

アドレス帳画面

Webメールには、メールアドレスを管理するアドレス帳機能があります。
送信先の入力をアドレス帳から選択することができます。
アドレスは、「個人アドレス帳(※)」で管理します。
グループアドレスは、登録したユーザアドレスをグループにまとめて管理します。

参考画像 アドレス帳からのメール作成方法
  1. アドレス帳に登録されているアドレスから「to/cc/bcc」チェックボックスを選択後、「宛先入力」を選択し宛先を決定します。
  2. 「メール編集へ」でメール作成画面に移動します。

アドレス帳アドレスの編集方法
  1. アドレス帳に登録されているアドレスから編集したいアドレスを選択すると詳細情報が表示されます。
  2. 「編集」を選択すると、「アドレス編集画面」が表示されます。
  3. 編集したい項目を入力し、「設定」で登録します。

アドレス帳アドレスの追加方法
  1. 「アドレス追加」を選択すると、「アドレスを追加」画面が表示されます。
  2. 設定したい項目を入力し、「追加」で登録します。
「詳細情報画面」 「アドレス編集画面」 「アドレス追加画面」
参考画像 参考画像 参考画像

ユーザ設定画面

Webメールは、ユーザ設定から各種設定を行います。

参考画像 メール一覧 表示方法の変更
  1. 「件名表示/差出人表示」を選択し選択リストが表示されたらどちらかを選択します。
  2. 「未読マーク」チェックボックスを選択すると、未読の場合メール一覧に封筒マークを表示します。
  3. 「日付」チェックボックスを選択すると、メール一覧に日付を表示します。
  4. 「設定」を選択すると、ユーザ設定が反映されます。

本文詳細情報 表示方法の変更
  1. 各チェックボックスを選択することにより、メール表示される情報を選択できます。
    表示できる項目は以下の通りです。
    1. 件名
    2. 日付
    3. Cc
    4. サイズ
    5. 添付ファイル情報
    6. 差出人
    7. 宛先
    8. 重要度
  2. 「設定」を選択すると、ユーザ設定が反映されます。

検索画面

メールボックスを指定し、差出人、宛先、件名に対してキーワードを指定します。

参考画像
  1. 「メール箱」を選択し、選択リストが表示されたら検索したいメールボックスを選択します。
  2. 以下に示す条件に合致するメールを検索します。
    1. 「From」に検索したい文字列を入力します。
      メールの差出人に設定されている名前、メールアドレスから検索を行います。
    2. 「To」に検索したい文字列を入力します。
      メールの宛先に設定されている名前、メールアドレスから検索を行います。
    3. 「件名」に検索したい文字列を入力します。
      メールの件名から検索を行います。
  3. 入力されたすべての条件に一致するメールを検索します。
    検索しないキーワードの欄は何も入力しないでください。
  4. 「検索」を選択すると、検索を開始します。

メール箱変更画面

一覧表示させるメール箱を指定します。

参考画像
  1. 「メール箱」を選択し選択リストが表示されたらメール箱を指定します。
    お客様がメール箱を新設されていない場合、以下の選択リストとなります。
    1. 受信箱
    2. 送品箱
    3. 送信エラー
    4. ドラフト
    5. ごみ箱
  2. 「決定」を選択すると、一覧表示されるメール箱が変更されます。

↑ページの先頭へ