オンラインマニュアル

モデムに関する設定

ADSLモデム設定方法(TE4571EW)

ADSLモデムの設定

【1】ADSLモデムの電源を入れ、パソコンに接続してください。

【2】ブラウザを起動します。

【3】ブラウザアドレス欄に「http://web.setup/」と入力します。

参考画像

【4】パスワード入力画面が表示されます。

参考画像

■ユーザー名:root
■パスワード:root
と入力し「OK」をクリックしてください。

【5】管理画面にログイン後「接続先の設定」をクリックします。

参考画像

【6】接続先の設定画面では以下のように設定してください。

参考画像

■ppp認証プロトコルは「認証切替」を選択。
■ユーザーID:【登録完了のお知らせ(別紙)】に記載されている「接続アカウント(ログインID)」を入力します。
■パスワード/パスワードの確認入力:【登録完了のお知らせ(別紙)】に記載されている「接続パスワード」を入力します。
「設定」ボタンをクリックしてください。
以上で設定は完了です。ブラウザを起動しインターネットの接続を確認してください。

ADSLモデムの初期化

【1】パスワードを忘れた等、ADSLモデムを工場出荷時の状態に戻す場合は、次のいずれかの方法で工場出荷時の設定に戻します。

イニシャルスイッチを押して初期化する
(1)本製品に電源を入れた状態で、本製品背面にある「INIT」スイッチを約5秒間押下します。
※イニシャルスイッチは先の尖った爪楊枝などで押してください。

参考画像

(2)前面の各ランプが点滅しその後ALARMランプが消灯すると初期設定で本製品が再起動します。
※ALARMランプが消灯するまで、本製品の電源を切らないでください。

管理メニューを開き設定の初期化をする
(1)設定の初期化を選択

参考画像

(2)設定の初期化画面が表示されますので「初期化」ボタンをクリック

参考画像

(3)確認画面が表示されますので「再起動」ボタンをクリックすると本製品が再起動し初期化が完了します。

参考画像

(4)「再表示」ボタンをクリックすると工場出荷時状態で起動します。

参考画像

↑ページの先頭へ