オンラインマニュアル

セキュリティに関する設定

他回線からのメール送信時の注意

ここ数年、他回線から行う不正なメールの送信や中継が問題となっております。
当社ではこのような問題を防ぐために、他回線からのメール送信には制限をかけさせていただいております。

Outbound Port 25 Blocking(OP25B)

「Outbound Port 25 Blocking」(以下、「OP25B」と言います)とは、迷惑メールを制限するための対策で、米国をはじめ国内の主要プロバイダでも順次この対策を導入しております。
当社でも、セキュリティ対策の一環としてOP25Bを導入しております。
これによって、ウイルス感染などによってお客様が迷惑メールの発信者となることを防止できます。
OP25Bの詳しい情報はこちら

注意が必要な場合
OP25Bを導入している他回線で、当社のメールサーバをご利用のお客様はSubmission Port(587)の設定が必要です。
(ご利用の回線によって異なります。)
当社のケーブルモデム、ADSLモデムをご利用中のメール送受信の際は意識してご利用いただく必要はありません。

Submission Port(587)の設定方法
オンラインマニュアルをご覧ください。

↑ページの先頭へ