メールサービス

メニュー

POPとIMAP

メールの受信方式には、POP方式とIMAP方式があります。ご利用環境に応じて、使い分けてご利用いただけます。

POPを利用する環境

POP接続

POPは、サーバにあるメールをパソコンなどの端末に取り込む仕組みです。
ベイコムでは多くの方がこの方法でメールを利用しています。

メリット:メールは受信したパソコン(端末)で管理できるため、フォルダ分けで管理しやすく、また大切なメールをずっと保持する事ができます。

デメリット:他のパソコン、スマートフォンなど複数の端末でメールを閲覧する場合は、削除したメールをまた受信したり、端末によりフォルダ管理が異なるなど使い勝手が悪くなる場合があります。

特定のパソコンのみでメールを送受信する場合は、POPがお奨めです。

IMAPを利用する環境

IMAP接続

IMAPは、サーバにあるメールを直接閲覧する仕組みです。

メリット:メールの管理は、当社のメールサーバ上で行うため、どの端末から見ても同じように閲覧できます。

デメリット:サーバ内にあるメールの保存期間は90日です。大切なメールは、「保管箱」というフォルダに移動しておかなければ、自動的に削除されてしまいます。

タブレットやスマートフォンなど、特定のパソコン等以外からもメールを送受信する場合は、IMAPがお奨めです。

保管箱フォルダとは

弊社メールサービスでは、受信後90日を経過したメールは、サーバから削除されます。
IMAP方式ではサーバを直接閲覧するため、受信後90日を過ぎたメールは削除されて閲覧できなくなります。
ずっと置いておきたい大切なメールを守るために「保管箱」フォルダを用意しました。
IMAPをご利用の場合は、大切なメールは「保管箱」フォルダに移動してください。
*保管箱フォルダを含め、メール容量の上限は2GBです。

当社のオンラインマニュアルでは、パソコンで利用するメールソフトはPOP方式、Android及びiOSについてはIMAP方式で設定方法をご案内しています。

↑ページの先頭へ

お申込み・お手続き

  • 新規加入申込み
  • 資料請求
  • サービス追加・変更

お客様センター

<受付時間> 年中無休 9:00~20:00
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

0120-40-1173

↑ページの先頭へ