HOME > プレスリリース > プレスリリース(詳細)

プレスリリース

メニュー

ベイ・コミュニケーションズにおける「地上波デジアナ変換の暫定的導入」について

平成22年5月20日

報道関係各位

株式会社ベイ・コミュニケーションズ



 阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:佐野 正)では、2011年7月24日終了予定の地上アナログ放送の対策として放送設備のデジタル化を進めております。去る2月19日付で弊社は総務省近畿総合通信局長から「地上波デジアナ変換の暫定的導入」に関する要請を受け、弊社では2011年7月24日のアナログ放送終了後も、お客様のご負担無くデジアナ変換による地上波放送を2015年3月末までの間、暫定的に導入することを決定いたしました。


 これにより、弊社ケーブル接続世帯では、地上アナログ放送の終了後も現在ご利用のアナログテレビで地上波放送をご視聴いただけます。(データ放送・電子番組表など一部サービスを除く)



※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

↑ページの先頭へ