HOME > プレスリリース > プレスリリース(詳細)

プレスリリース

メニュー

京阪神ケーブルビジョンと大阪南港地区のケーブルテレビ事業譲渡で合意

2010年9月1日

株式会社ベイ・コミュニケーションズ




京阪神ケーブルビジョンと大阪南港地区のケーブルテレビ事業譲渡で合意
大阪西地区のベイコムサービスエリアを拡大



 阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:佐野 正)は、財団法人京阪神ケーブルビジョン(KCV、本部:大阪市中央区、理事長:三宅 忠男)から、同財団が大阪市住之江区南港で運営するポートタウンケーブル局を、2010年10月1日をもって譲り受けることとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。
 今回事業譲渡の対象となるのは、南港ポートタウン地区のホームパス約9,600世帯で、当社サービスエリアと隣接していることから、営業・マーケティング活動の効率化が期待でき、利用者の方々には、「Baycom TVハイビジョン」「Baycom VOD(ビデオ・オン・デマンド)」等の付加価値の高いTV多チャンネルサービス、また最大160MBの高速インターネット、さらには電話サービスを加えたトリプルプレイ等を提供することが可能となりました。
 これにより、当社のホームパスは781,500世帯となります。

*ホームパス:エリア内においてネットワークの敷設が完了し、すぐにサービス提供が可能な世帯数

                     

                     

1 譲渡契約内容
(1)内容
(財)京阪神ケーブルビジョンが運営するKCVポートタウンケーブル局の有線テレビ事業及び電気通信事業の譲渡
(2)譲渡年月日
2010年10月1日
(3)対象エリア
大阪市住之江区南港中2~5丁目(南港ポートタウン地区)

2 譲渡者の概要
(1)譲渡者名称
 財団法人京阪神ケーブルビジョン
(2)代表者
 理事長 三宅 忠男
(3)所在地
 大阪市中央区淡路町1丁目5番5号
(4)事業内容
 有線によるテレビジョン放送の再送信
 有線テレビジョン自主放送および通信サービスの提供
(5)設立日
 1970年5月7日
(6)決算期
 3月末
(7)出捐団体
 西日本電信電話株式会社、日本放送協会、民間放送事業者各社、新聞社各社、金融機関等
(8)加入状況(2010年7月末)
 ホームパス世帯数 9,600世帯
 総加入世帯数 8,100世帯
 ケーブルテレビ 500世帯
 高速インターネット接続 100世帯
                           
3 ベイ・コミュニケーションズ会社概要
(1)所在地
 大阪市福島区海老江1丁目1番31号
(2)資本金
 40億円
(3)代表者
 代表取締役社長 佐野 正 
(4)設立
 1991年4月1日 
(5)事業内容
 電気通信役務利用(有線テレビジョン)放送事業、電気通信事業
(6)サービスエリア
 大阪市西部、尼崎市、伊丹市、西宮市
(7)加入状況(2010年7月末)
 ホームパス世帯数 771,900世帯
 総加入世帯数 196,100世帯
 ケーブルテレビ 156,400世帯
 高速インターネット接続 103,100世帯
 電話サービス 72,300世帯

以  上


↑ページの先頭へ