HOME > プレスリリース > プレスリリース(詳細)

プレスリリース

メニュー

近畿初の地域WiMAX(ワイマックス)サービス開始に向けて、 ベイ・コミュニケーションズに基地局の免許が付与されました

2010年10月4日
株式会社ベイ・コミュニケーションズ


近畿初の地域WiMAX(ワイマックス)サービス開始に向けて、
ベイ・コミュニケーションズに基地局の免許が付与されました


 

 阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:佐野 正)は、2010年12月予定の地域WiMAXサービス開始に向け、事業エリア内に無線基地局を構築準備中ですが、本日、総務省近畿総合通信局から近畿2府4県では最初の地域WiMAXの基地局免許が付与されました。
 今後、尼崎市に設置する第1号の基地局に続き、順次複数の基地局の整備を行い、フィールド試験等を経て、12月の正式サービス開始に向けて準備を進めてまいります。
 地域WiMAXサービスの開始により、既に当社事業エリアの約80万世帯を対象に提供しているケーブルテレビ、ケーブルインターネット、ケーブルプラス電話に続く高速モバイルインターネットが第4のサービスとしてラインナップに加わります。地域WiMAXは、次世代のユビキタス環境として高速モバイルインターネットの他に、防災、デジタルサイネージ、バスロケーションシステム、大学キャンパスモバイル、介護支援、児童見守りサービスなど様々な新サービスへの応用が期待されています。
 なお、サービスの価格、サービス利用可能エリアについては、詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

 

以 上


1. WiMAXについて
 WiMAXは無線通信技術の国際的な標準規格の1つです。
 パソコンやPDA(携帯情報端末)等で利用されている無線LANの規格であるWi-Fiとは違い、屋外で移動しながらの利用も可能です。通信速度は下り最大40Mbps(上り最大10Mbps) (注)の高速なモバイル通信環境を実現するほか、ダイヤルアップを必要としない常時接続のブロードバンドサービスです。    
(注);WiMAXはベストエフォート型サービスです。最大通信速度とは技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を保証するものではありません。

 
2.地域WiMAXについて
 WiMAXが利用する周波数帯域として、電波利用を管轄する総務省では全国バンドと地域バンドを設定しています。地域バンドとは、市区町村単位で割り当てられる10MHz幅の周波数帯のことです。この地域バンドを活用した無線アクセスサービスのことを地域WiMAXといいます。
 地域WiMAXはインターネット接続サービスだけでなく、様々な新サービスへの利用も期待されています。事業者は電波法関係審査基準に基づく免許制になっており、2008年度から総務省による事業者の免許付与が開始されました。

---------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先
 株式会社ベイ・コミュニケーションズ 企画マーケティング部
 木村 TEL.(06)6450-1176
---------------------------------------------------

↑ページの先頭へ