HOME > プレスリリース > プレスリリース(詳細)

プレスリリース

メニュー

UQコミュニケーションズおよび大分ケーブルテレコム、ベイ・コミュニケーションズの提携によるローミングサービス開始について

2010年11月18日
大分ケーブルテレコム株式会社
株式会社ベイ・コミュニケーションズ
UQコミュニケーションズ株式会社



UQコミュニケーションズおよび大分ケーブルテレコム、ベイ・コミュニケーションズの
提携によるローミングサービス開始について
 
-地域WiMAXのお客様がUQ WiMAXサービスをご利用可能に-



 地域WiMAXサービス*の提供事業者である大分ケーブルテレコム株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長 佐藤 英生、以下OCT)、株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪市福島区、代表取締役社長 佐野 正、以下Baycom)の2社は、全国WiMAX(ワイマックス)サービスの提供事業者であるUQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)のネットワークを介したローミングサービスを12月1日より提供を開始することをお知らせいたします。
 
 このたびのローミングサービス開始により、OCTもしくはBaycomとWiMAXサービスをご契約いただいたお客様は、それぞれのサービスに加えて、UQエリア内ではUQ WiMAXと同等の高速モバイルインターネットサービスをご利用いただけるようになります。
詳細はこちらをご覧ください。

 また、UQは、海外のWiMAX事業者との相互利用「WORLD WiMAX」と、地域WiMAXサービス提供事業者との提携を推進し、「いつでもどこでもインターネット」の世界を拡大して参ります。

 *地域WiMAXサービスとは、地域の特性、ニーズに応じたブロードバンドサービスを提供することによるデジタル・ディバイドの解消、地域の公共サービスの向上等当該地域の公共の福祉の増進に寄与することを目的としたサービスです。 11月初旬の時点で計46の事業者がサービス提供中もしくはその準備を進めています。

以 上


↑ページの先頭へ