HOMEご加入中のお客様サポートからの重要なお知らせ> サポートからの重要なお知らせ(詳細)

サポートからの重要なお知らせ

メニュー

Gumblar(ガンブラー)ウィルスに注意

2010年01月09日

昨年末より新聞やTV等でも取り上げられているGumblar(ガンブラー)ウィルスが
猛威をふるっております。以下に概要及び対策について紹介致します

◆概要

外部からの不正アクセスにて、正規ホームページが改ざんされGumblar(ガンブラー)
ウイルスが組み込まれる事例が急増しております
個人使用のホームページのみではなく大手企業のホームページでも被害が多発しております。

改ざんされた Web サイトを閲覧した場合、不正なプログラムがユーザの
PC にダウンロードされ、結果としてマルウエアに感染する可能性があります。

◆対策

一般ユーザー向け

1.セキュリティー対策ソフトの利用
2.セキュリティーソフトの更新を行い最新状態にしてください
3.Windowsupdateを行い最新状態にして頂く
 ◆windowsupdateはこちら
 ◆update利用方法はこちら
4.アドビシステム製品(Adobe Reader/Acrobat/Flash Playerなど)をご利用の場合は、最新版に更新してください。
(※ガンブラーはAdobe社の製品の脆弱性を悪用します)
◆Adobe Reader/Acrobat/Flash Playerの最新修正プログラムはこちら
※参考情報
Adobe Reader及びAcrobatの最新の修正プログラムは、2010年1月13日にAdobe社より公開される予定です。最新の修正プログラムが公開されるまでは、脆弱(ぜいじゃく)性を悪用したウイルス感染を防ぐため、Adobe Reader及びAcrobatのJavaScript機能をオフにして使用していただくことを推奨します。

 【Adobe Reader及びAcrobatのJavaScriptを無効にする方法】
1. Acrobat/Adobe Reader を起動する
2. メニューバーから "編集" -> "環境設定" を選択する
3. 分類の中から "JavaScript" を選択する
4. "Acrobat JavaScriptを使用" のチェックを解除する
5. "OK"を押して、設定を反映する
※Adobe ReaderとAcrobatの両方でこの設定を変更する必要があります。


HP開設者向け

1.ご利用パソコンのウィルス感染の確認をお願いします
2.お客さまが作成するホームページに、覚えのないページ内容
が含まれていないか。
含まれている場合は、速やかに該当箇所を修正(削除)してください。
3.パスワードの変更を行いましょう。
ホームページの改ざんやウイルスに感染していることが確認できた場合、FTPパスワードだけでなく、各種ログインパスワードやメールパスワードが盗まれている可能性もあります。ウイルス対策ソフトでウイルスを駆除し、パソコンがウイルスに感染していないことを確認した後、パスワードの変更をしてください

パスワード変更はこちらより手続きお願いします

◆参考情報
※Web サイト改ざん及びいわゆる Gumblar ウイルス感染拡大に関する注意喚起
[ JPCERTコーディネーションセンター提供 ]


↑ページの先頭へ