HOMEご加入中のお客様サポートからの重要なお知らせ> サポートからの重要なお知らせ(詳細)

サポートからの重要なお知らせ

メニュー

シャープ製液晶テレビアクオスとパイオニア製STB V270 をご利用のお客様に 2006/12/20

2006年12月20日

シャープ製液晶テレビアクオスと、弊社より設置しておりますケーブルテレビ用チューナーV270 を同時にご利用いただいた場合、
以下の不具合が発生することがあります。

(1)発生する症状
 STB のリモコンが全く効かなくなる。あるいは、リモコンでSTBに対する特定の操作
 (チャンネルのアップダウン、音量調整など)ができなくなる。

(2)本障害が発生する機種
 テレビ:シャープ製液晶テレビ アクオス LC20S4, LC26GD3
 STB: パイオニア製STB V270
 また、この組み合わせでも必ず発生するとは限りません。機器の個体差によって発生する場合と発生しない場合があります。

(3)原因
 液晶テレビのバックライトから放出される赤外線がSTBのリモコン受光部に飛び込み、リモコン信号がマスクされる状態になり、
 リモコンが効かなくなります。特に液晶テレビの電源を入れてすぐの機器低温時に多く発生します。

(4)該当症状の切り分け
 同様の症状は、リモコンの電池切れ、リモコンの故障でも発生します。
 もし、リモコンが効かない、効きが悪いという症状が発生した場合、 まずは、お手持ちのテレビ、STBが
 (2) の対象機器であることをご確認ください。(注1)

 もし、対象機器であり、リモコンの電池を交換しても直らない場合、
 (4.1) 液晶テレビの電源を切る、もしくは液晶テレビの画面を後ろ向きにするなどして、
 STBの受光部に液晶テレビの画面からの赤外線が入らないようにする

 (4.2) (4.1) の状態でチャンネルのアップ・ダウンなどのリモコン操作を行い、チャンネルが正常に切り替わるのを確認する。
 (チャンネルの切り替りは、STBの液晶表示にて確認できます。)

 という手順でご確認ください。

(5)対策
 本件はシャープ製品の不具合ですので、修理の依頼は、シャープの消費者相談窓口にご相談ください。

 URL: http://www.sharp.co.jp/support/madoguz.html

 TEL:0120-303-909

(注1)本現象が発生するのは、V270 のみです。V370/V370L では発生しません。

↑ページの先頭へ