スパイウェアとは

スパイウェアとは、パソコンにインストールされてスパイ活動を行い情報収集するプログラムのことです。

スパイウェアってどんな被害があるの?

特に多いケースでは、常にポップアップ広告が表示されたり、ホームページや検索ページの機能を変更されたりします。
このような現象が起きた場合は、スパイウェアに感染している可能性があります。
また、あなたの個人情報を第三者に収集されてしまうものもあります。

スパイウェアの経路

スパイウェアはどこからインストールされるの?

1. フリーソフトにスパイウェアが!!

フリーソフトやアドウェア(企業の広告を表示する変わりに無料で使えるツール)などをインストールすると知らず知らずのうちにスパイウェアに感染してしまう場合があります。

2. 偽装ソフトウェアにご注意ください。

さもコンピュータに問題があるかのような警告をパソコンの画面に表示して、ソフトウェアの購入を強制する悪質なソフトウェアをインストールしてしまう事で、不正に料金を徴収される恐れがあります。

スパイウェア対策ってあるの?

スパイウェアをインストールされないための予防方法は、まず、信頼できないソフトウェアをインストールしないことです。インストールする際も使用許諾契約書をよく読むことが大切です。詳しくは以下をご確認ください。

スパイウェアに犯されないために…自分で注意できること

  • ・信頼できるサイトからダウンロード
  • ・サイトの個人情報保護ポリシーとライセンス契約を見る
  • ・ダウンロードする前に詳しく確認することが大切

スパイウェアからパソコンを守るため、セキュリティを高めよう

Windows Updateを実行し、Windowsを最新の状態に保つことでセキュリティを強化することが可能です。
詳しくは以下のWindows Updateのオンラインマニュアルをご確認ください。

カスペルスキー for ベイコムを利用する

カスペルスキー社の総合セキュリティソフトを無料でご利用いただけます。
最大で5台の機器で利用でき、インターネット上のあらゆる脅威からお客様のパソコンを守ります。

詳しくはこちら!!ホームページ上からお客様自身で設定していただけます!

関連ページ

セキュリティの基本と対策
ウイルスとは スパイウェアとは
不正アクセスとは BOT(BOTNET)とは

↑ページの先頭へ