ウイルスとは

コンピュータウイルスとは、病気のウイルスのように「感染(自己伝染)」「潜伏」「発病」などの動作を行う不正なプログラムの事です。 これらの機能のひとつ以上を所有している場合、コンピュータウイルスと呼ばれます。

ウイルスの感染経路

コンピュータウイルスは、パソコンのOSやブラウザ、メールソフトなどに搭載されている機能を悪用し、巧妙な手口で感染を狙ってきます。 コンピュータウイルスの感染ルートとしては次のようなものがあります。

ウイルスの感染経路

ウイルスでどんな被害があるの?

1. パソコンに様々なトラブルが…

パソコンの起動が遅くなった。なかなかインターネットのページが開かない。いきなりパソコンの電源が切れる…などの被害があればウイルス感染を疑ってください。

2. あなたが加害者になることも。

ウイルスに感染すると、あなたのパソコンを通じて、他の方にウイルスをばらまきます。
また、知人にウイルスメールを大量に送ってしまい、取り返しのつかないことになる可能性も…

ウイルスの対策方法

ウイルス対策は自分自身で行わなければなりません。日頃から注意したり、当社のウイルス対策サービスを利用したりしてウイルス感染を防ぎましょう。

ウイルスメールチェックサービスを利用する

ベイコムでは、お客様のメールアドレスにサーバ側でウイルスチェックをかけるウイルスメールチェックサービスを提供しています。お客様へはウイルスチェック済みの安全なメールが届きます。また、その他にもサーバ側でウイルスチェックを行うため、会社や学校などどのような場所でメールを受信してもウイルスチェック済みのメールが受信できます。

詳しくはこちら!!ホームページ上からお客様自身で設定していただけます!

カスペルスキー for ベイコムを利用する

カスペルスキー社の総合セキュリティソフトを無料でご利用いただけます。
最大で5台の機器で利用でき、インターネット上のあらゆる脅威からお客様のパソコンを守ります。

詳しくはこちら!!ホームページ上からお客様自身で設定していただけます!

スパイウェアからパソコンを守るため、セキュリティを高めよう

Windows Updateを実行し、Windowsを最新の状態に保つことでセキュリティを強化することが可能です。
詳しくは以下のWindows Updateのオンラインマニュアルをご確認ください。

関連ページ

セキュリティの基本と対策
ウイルスとは スパイウェアとは
不正アクセスとは BOT(BOTNET)とは

↑ページの先頭へ