オンラインマニュアル

メールソフト・WEBメール設定

【初期設定】Outlook 2003

お客様のご加入時にお渡ししております、【登録完了のお知らせ(別紙)】をご準備ください。
【登録完了のお知らせ(別紙)】を紛失したお客様は、「基本メールアドレス 登録書再発行受付」より再発行の手続きを行ってください。

電子メールアカウントの新規作成

【1】Outlook 2003を起動します。

参考画像

【2】新規でMicrosoft Outlookを起動しますと、Outlook 2003スタートアップ画面が表示されますので「次へ」をクリックします。

【3】初回起動時は設定ウィザードが表示されます。
「新しい電子メール アカウントの追加」を選択し「次へ」をクリックします。

参考画像

【4】「サーバーの種類」ダイアログでは「POP3」を選択し、「次へ」をクリックします。

参考画像

【5】「インターネット電子メールの設定」のダイアログでは、以下のように設定します。

参考画像

■名前:「お客様の名前」をローマ字入力してください。
■電子メール アドレス:「メールアカウント@####.bai.ne.jp」を入力してください。
別名メールアドレスまたはえらべ~るアドレスを取得している場合は、取得した別名メールアドレスまたはえらべ~るアドレスを入力します。
■アカウント名:「メールアカウント」を入力してください。
※別名をご利用の場合も、必ず、【登録完了のお知らせ(別紙)】の「メールアカウント」をご利用ください。
■パスワード:「メールパスワード」を入力してください。
■受信メール サーバー(POP3):「******.bai.ne.jp」を入力してください。
■送信メール サーバー(SMTP):「******.bai.ne.jp」を入力してください。
赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず、【登録完了のお知らせ(別紙)】をご参照ください。
設定しましたら「次へ」をクリックします。

【6】以下の画面が開きます。設定は完了です。「完了」をクリックしてください。

参考画像

電子メールアカウントの設定確認

既に設定した値を変更する場合も以下の手順となります。

【1】Microsoft Outlookのメニューの「ツール」より「電子メール アカウント」を選択します。

参考画像

【2】次の画面で「既存の電子メール アカウントの表示と変更」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

参考画像

【3】以下の画面のように作成された、メールアカウントが表示されています。設定を確認したいアカウントを選択し「変更」をクリックします。

参考画像

【4】「インターネット電子メールの設定」のダイアログが開きますので、以下のように設定します。

参考画像

■名前:「お客様の名前」をローマ字入力してください。
■電子メール アドレス:「メールアカウント@####.bai.ne.jp」を入力してください。
別名メールアドレスまたはえらべ~るアドレスを取得している場合は、取得した別名メールアドレスまたはえらべ~るアドレスを入力します。
■アカウント名:「メールアカウント」を入力してください。
※別名をご利用の場合も、必ず、【登録完了のお知らせ(別紙)】の「メールアカウント」をご利用ください。
■パスワード:「メールパスワード」を入力してください。
■受信メール サーバー(POP3):「******.bai.ne.jp」を入力してください。
■送信メール サーバー(SMTP):「******.bai.ne.jp」を入力してください。
赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず、【登録完了のお知らせ(別紙)】をご参照ください。

【5】「インターネット電子メールの設定」のダイアログで、「詳細設定」をクリックします。

参考画像

【6】「接続」タブをクリックして、以下のように設定します。

参考画像

■ローカル エリア ネットワーク(LAN)を使用する:チェックを入れる。

【7】「詳細設定」タブをクリックして、以下のように設定します。

参考画像

■サーバーにメッセージのコピーを置く:チェックを入れない(推奨)
※当社のメールボックスの容量は100Mまでとなっております。「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定にされますと、メールボックスにメールが残るため、容量が100Mを超える可能性があります。メールボックスの容量が100Mになりますと、新着メールが届かなくなりますのでご注意ください。
※複数のパソコンでメールを確認したい場合には、ダイアログボックスの「サーバーから削除する」にチェックを入れてから、メールを残しておく日数を指定してください。
設定が完了しましたら、「OK」をクリックします。

【8】「インターネット電子メールの設定」のダイアログで、「アカウント設定のテスト」をクリックします。

参考画像

【9】アカウントの接続テストが始まります。以下の図のように全てのタスクが「完了」となっているか確認し、画面を閉じてください。

参考画像

【10】「インターネット電子メールの設定」のダイアログで、「次へ」をクリックし、設定は完了です。

オプションの設定

【1】Microsoft Outlookのメニューの「ツール」より「オプション」を選択します。

参考画像

【2】「オプション」画面が開きますので、「メール セットアップ」タブをクリックし、以下のように設定します。

参考画像

■接続したら直ちに送信する:チェックを入れない。

【3】「メール形式」タブをクリックし以下のように設定します。

参考画像

■このメッセージ形式で作成する:テキスト形式(推奨)

「インターネット メール形式」をクリックし、以下のように設定します。

参考画像

■Outlook リッチ テキスト形式オプション:テキスト形式に変換(推奨)
設定しましたら、「OK」をクリックします。

「文字設定オプション」をクリックし、以下のように設定します。

参考画像

■送信メッセージで優先使用するエンコード方法:日本語(JIS)
設定しましたら、「OK」をクリックします。

「文字設定オプション」画面で「OK」をクリックし完了です。

以上で基本的な設定は終了です。一度Outlook 2003を終了し、再起動してください。

↑ページの先頭へ