オンラインマニュアル

メールソフト・WEBメール設定

【初期設定】Mail 9(Mac OS X)(POP)

・お客様のご加入時にお渡ししております、【登録完了のお知らせ(別紙)】をご準備ください。
【登録完了のお知らせ(別紙)】を紛失したお客様は、「基本メールアドレス 登録書再発行受付」より再発行の手続きを行ってください。

・本マニュアルはPOPでのメール設定方法をご案内します。IMAPで設定を行う場合は、メールの設定項目で、設定情報をご確認ください。

【1】Dockから「Mail」を起動します。Dockに「Mail」がない場合は、メニューバーの「移動」から「アプリケーション」を選択して、「Mail」を起動します。

参考画像

【2】初回起動時には、「追加するメールアカウントの選択」の画面が表示されます。「その他のメールアカウントを追加」を選択し、「続ける」をクリックしてください。

参考画像

※既に設定をされている場合などは、メニューバーの「メール」から「環境設定...」を選択し、「アカウント」をクリック後、「+」をクリックします。

参考画像

参考画像

【3】「メールアカウントを追加」画面が開きます。以下のように設定し、「サインイン」をクリックします。

参考画像

氏名 任意の名前を入力してください。 (例:Baycom)
※ここで入力した名前は、送信時「メール差出人の名前」となり、送信相手に通知されます。
メールアドレス メールアカウント@xxx.bai.ne.jp」を入力してください。
※メール別名を取得されている場合は、「メール別名@xxx.bai.ne.jp」を入力してください。
パスワード 【インターネットサービス登録完了のお知らせ】の「メールパスワード」を入力してください。

赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず、【会員登録証】をご参照ください。

【4】しばらくすると下記画面になります。「サインイン」をクリックします。

参考画像

メールアドレス メールアカウント@xxx.bai.ne.jp」を入力してください。
※メール別名を取得されている場合は、「メール別名@xxx.bai.ne.jp」を入力してください。
ユーザ名 【インターネットサービス登録完了のお知らせ】の「メールアカウント」を入力してください。
※ メール別名をご利用の場合も、必ず、【インターネットサービス登録完了のお知らせ】の「メールアカウント」をご利用ください。
パスワード 【インターネットサービス登録完了のお知らせ】の「メールパスワード」を入力してください。
アカウントの種類 「POP」を選択してください。
受信用メールサーバ 【インターネットサービス登録完了のお知らせ】の「受信メールサーバ
送信用メールサーバ 【インターネットサービス登録完了のお知らせ】の「送信メールサーバ

赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず、【インターネットサービス登録完了のお知らせ】をご参照ください。

【5】以下のような警告画面が出ましたら、そのまま「続ける」をクリックします。※2回同じ画面が出ても同じく「続ける」をクリックします。

参考画像

【6】メニューバーの「メールl」から「環境設定...」をクリックします。

参考画像

【7】「アカウント」の画面が表示されます。「アカウント情報」をクリックし、送信用メールサーバ(SMTP)右端をクリックし、「SMTPサーバーリストを編集…」を選択します。

参考画像

赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず、【インターネットサービス登録完了のお知らせ】をご参照ください。

【8】「アカウント情報」の画面では下記の設定になっていることを確認します。

参考画像

サーバ名 インターネットサービス登録完了のお知らせの「送信メールサーバ」を入力します。
TLS証明証 「なし」を選択

赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず、【インターネットサービス登録完了のお知らせ】をご参照ください。

【9】「詳細」をクリックし以下のように設定、「OK」をクリックします。

参考画像

アカウント設定を自動的に検出して管理 チェックを外す。
ポート 「465」
SSLを使用 チェックします。
セキュリティ保護されていない認証を許可 チェックします。
認証 「パスワード」を選択。

【10】 「アカウント」画面に戻ります。「詳細」タブをクリックし、以下のように設定します。

参考画像

アカウント設定を自動的に検出して管理 チェックを外す。
新着メッセージを自動的に受信する時に含める チェックします。
メッセージ受信時にメッセージのコピーをサーバから削除 お好みで設定
弊社のメールボックスは容量上限2GB、保存期間90日です。スマートフォンやタブレットと併用(IMAPと併用)して利用する場合は、チェックを外すことをお勧めします。
ポート 「995」
SSLを使用 チェックします。
認証 パスワード
セキュリティ保護されていない認証を許可 チェックします。

【11】クローズボックスをクリックし、Mailの環境設定の画面を閉じます。以上で設定終了です。
「変更内容を保存しますか?」とメッセージが出てきた場合は「保存」をクリックします。以上で設定終了です。

参考画像

↑ページの先頭へ