オンラインマニュアル

セキュリティに関する設定

メール着信拒否サービス(サービス設定方法)

メール着信拒否設定は、オプション設定ページ内で行えます。
以下の設定方法をご参照の上、ご利用ください。ご利用ガイドは メールフィルタご利用ガイドをご参照ください。

着信拒否の条件

送られてきたメールに以下の条件が含まれる場合、着信を拒否することができます。
本設定は、「メール着信許可」設定の判定後実行されます。
(「メール着信許可設定」→「メール着信拒否設定」の順で判定されます。)

迷惑メールフィルタ

株式会社IronPortの「IronPort Anti-Spam」で迷惑メールと判定されたメールを拒否します。

■迷惑メール判定を行う
■迷惑メールと判定したメールを削除する

迷惑メール判定を行うと、迷惑メールと判定されたメールのタイトルに[MEIWAKU]と付加します。
迷惑メールと判定されたメールをサーバ側で削除する場合は、「迷惑メールと判定したメールを削除する」を選択します。

参考画像

※削除したメールを再度受信する事はできません。
お客様側で受信し、メールソフトでフィルタをかける場合は、「迷惑メール判定を行う」のみにチェックします。

デフォルトフィルタ

下記の条件に一致するメールの拒否設定は簡単にできます。

■件名に「未承諾広告※」を含む
■あて先(To)が元アドレスのメール
■あて先(CC)が元アドレスのメール

メール別名設定を行っており、迷惑メールが元アドレス(当社から割り当てたアドレス)に届く場合には、「あて先が〔元アドレス〕のメールを拒否」にチェックします。
※当社からのお知らせメールは届きます。

参考画像

カスタムフィルタ

下記の条件を組み合わせることにより様々な着信拒否設定ができます。着信拒否数は100件まで登録できます。

■送信者(From)
■受信者(To)
■受信者(CC)
■件名(Subject)
 に指定した文字が含まれる場合

参考画像

設定手順

  1. 「メール着信拒否サービス」ページで免責事項をご確認いただいた上で、「オプションお申込みログイン」から設定を行いたいメールアカウントと、対応するパスワードを入力し「ログイン」をクリックしてください。
  2. ログインしたメールアドレスに対するメール着信設定画面が表示されます。
  3. 迷惑メールフィルタを設定する場合は、チェックを行います。
  4. デフォルトフィルタを設定する場合は、着信拒否したい条件をチェックします。
  5. カスタムフィルタを設定する場合は、「選択してください」ボックスから、「送信者」「受信者」「件名」を選択し、右の空欄にキーワードを入力します。
    カスタムフィルタは100項目まで設定できます。1画面に10項目設定でき、「前の10件」「次の10件」で移動します。
  6. カスタムフィルタを解除する場合は、条件を「選択してください」に戻し、右の欄を空白にします。
  7. 設定した内容を確認する場合は「設定確認」を、やり直す場合は「やり直し」を押します。
  8. 設定確認画面では、全ての設定項目を参照できます。
  9. 表示内容に間違いが無ければ「設定する」、修正する場合は「設定画面に戻る」を押します。
    着信拒否設定は上から順番にどれか一つでも合致すれば実行されます。
  10. 設定完了画面が表示されます。
  11. お客様のメールアドレス宛に、設定した内容をお知らせするメールが届きます。

↑ページの先頭へ