Baycomスマートロック

よくあるご質問 FREQUENTLY
ASKED
QUESTION

FAQ

お問合せいただく中で、特に多いものを取り上げています。
ご不明点や疑問点などこちらで解決しない内容については直接お問い合わせください。

  • ベイコムのスマートロックって?
    ベイコム(株式会社ベイ・コミュニケーションズ)は大阪市西部と兵庫県尼崎市・西宮市・伊丹市をサービスエリアに持つ阪急阪神東宝グループのケーブルテレビ局です。スマートロックは2015年にケーブルインターネットサービスの個人ご利用者向けオプションとしてサービスを開始しましたが、2017年リリースのクラウド管理システム「コネクティッド・ポータル」の活用により民泊事業者様を中心に宿泊施設でのご利用が広がり、ご要望にお応えする形で全国向けに展開を始めました。2022年リリースの新デバイスでは交通系ICカードにも対応、オンタイム設定が可能になりましたので、貸し会議室やレンタルスペースの省人化やオフィスのセキュリティ強化など、宿泊施設以外でのご利用も増加しております。
  • サービス提供エリアは?
    日本国内です。現在、北海道から九州・沖縄までご利用者がいらっしゃいます。取付工事やサポートについてはご利用場所近隣の施工事業者が対応しますが、離島や遠隔地の場合、作業費用とは別に移動費が発生する場合があります。
  • スマートロックの設置は自分で出来る?
    ご自身でも可能ですが、錠前の設置や電子錠の取付などの経験がない場合はお薦めしておりません。
  • スマートロック単体での販売は?
    弊社のサービスは基本利用料+管理システム料を月額でいただく形になっております。イニシャルでの一部費用の一括支払い等につきましては別途ご相談ください。
  • 設置済み・購入済みのスマートロックの利用は?
    弊社で以前に取り付けたiNAHO 365+か、MIWAの PiACKⅡ(開閉センサー付)であれば管理システムへの接続・利用は可能です。それ以外のスマートロックはご利用いただけません。
  • インターネット環境は必要?
    管理システムとの連携にインターネット環境は必要ですが、安定していれば高速である必要はありません。固定回線の準備が困難な立地でのご利用を検討される場合は弊社のデータSIMサービスをご提案しております。
  • オートロックのエントランス開閉への対応は?
    エントランス対応用のスマートロックシステムをご用意しております。予約時間中のみ、利用者ごとに異なる暗証番号で開錠が出来るため入退館時のセキュリティが確保できます。ご利用料金や導入工事費等は別途お問合せください。