電波障害対策

メニュー

ご存知ですか?電波障害対策

ベイコムでは、ケーブルテレビ設備を利用して、電波障害対策をおこなっております。

↑ページの先頭へ

テレビ電波の電波受信障害

テレビ電波の電波受信障害とは

テレビ電波の電波障害とは、中高層の建築物が建築される事により、その建物より低い建物に対して電波の壁となり電波が遮へいや反射される事でおこる障害です。(図1)
電波の妨害となる方(新建築物)は原因者となり、テレビ電波の受信が困難となる方が受益者となります。原因者は受益者に対し、確実に障害が解消されるようにテレビ電波の補償をしなければなりません。

※地上デジタル放送でも受信障害は発生いたします。電界強度やBER(ビットエラレート)での総合判断が必要です。

<図1:電波障害が起こる原因>

対策方法

【1】共同アンテナで対策

原因者がテレビ電波用受信アンテナを屋上に設置、受益者に対し有線で電波を供給しテレビ電波受信障害対策をする方法で、この対策設備を一般的に共同アンテナ受信設備と呼びます。(図2)

<図2:共同アンテナを設置した場合>

既設共同アンテナテレビ受信設備が抱える問題

設備の維持管理が継続的に必要です。
また新しい電波が出てきた時は新たに対応が必要となる場合があります。

【2】ケーブルテレビで対策

ベイコムの設備を使用する工事となります。
今後の保守維持管理については、永年に渡り、ベイコムが行います。

<図3:ベイコムでの対策工事図>

↑ページの先頭へ

新しく中・高層建築物を建設される方

CATV電波障害対策工事

ベイコムの設備を使用してテレビの電波を補償する工事となります。
電波障害対策工事費と対策工事後の維持管理費をお支払いいただくことにより、電波障害が存続する限りベイコムで維持管理をおこないます。対策工事完了後は一切の費用は発生いたしません。対策工事における住民様に対する接触、ご説明、お問い合わせ対応等もすべてベイコムで対応させていただきます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お客様センター
フリーダイヤル0120-40-1173
  • ※受付時間 9:00~20:00(年中無休)
  • ※通話料無料、携帯電話・PHSからもお掛けいただけます。
  • ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
  • ※20:00以降のケーブルテレビサービスの映像不良、ケーブルプラス電話の通話不良などのトラブルは0120-929-173へお掛けください。

↑ページの先頭へ

マンション・企業様等で既設の電波障害対策設備をお持ちの方

ケーブルテレビによる共同受信設備地上デジタル対応更新工事

ベイコムの設備を使用し、地上デジタル放送に対応する工事となります。
工事前、工事中、工事後の住民様対応、お問い合わせ対応等もベイコムで対応いたします。
また、理事会、総会などにも参加し、説明会等も無料で実施させていただきます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お客様センター
フリーダイヤル0120-40-1173
  • ※受付時間 9:00~20:00(年中無休)
  • ※通話料無料、携帯電話・PHSからもお掛けいただけます。
  • ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
  • ※20:00以降のケーブルテレビサービスの映像不良、ケーブルプラス電話の通話不良などのトラブルは0120-929-173へお掛けください。

↑ページの先頭へ

共同受信設備を管理されている方

ケーブルテレビによる共同アンテナ受信設備更新工事

ベイコムの設備を使用し、地上デジタル放送に対応する工事で、現状に合ったプランを提案いたします。また、総会などにも参加し、説明会等も無料で実施させていただきます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お客様センター
フリーダイヤル0120-40-1173
  • ※受付時間 9:00~20:00(年中無休)
  • ※通話料無料、携帯電話・PHSからもお掛けいただけます。
  • ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
  • ※20:00以降のケーブルテレビサービスの映像不良、ケーブルプラス電話の通話不良などのトラブルは0120-929-173へお掛けください。

↑ページの先頭へ