BOT(BOTNET)とは

セキュリティ攻撃を目的として作られた遠隔操作できる攻撃用ソフトウェアです。
これを、ウイルスなどを使って、多くのパソコンやサーバに送りこみ、大きなBOTネットワークというものを作ります。
そして、このBOTネットワークに、外部から指令を送り一斉に外部へ攻撃を行わせることができます。

BOTネットワークのしくみ

BOT感染を事前に防ごう

BOT感染しないために・・・

  • 1. ファイアウォールやルータを導入し、不要なポートを閉じる。
    ※ケーブルインターネットはモデムとパソコンを直接繋ぎますので、ネットワーク上にパソコンを直接さらすことになります。ファイアウォールやルータを導入されることをお勧めします。
  • 2. 見知らぬメールの添付ファイルは安易に開かない。
  • 3. 不審なWEBサイトの閲覧を控える。
  • 4. スパムメールなどの、甘い誘いのリンクはクリックしない。

スパイウェアからパソコンを守るため、セキュリティを高めよう

Windows Updateを実行し、Windowsを最新の状態に保つことでセキュリティを強化することが可能です。
詳しくは以下のWindows Updateのオンラインマニュアルをご確認ください。

カスペルスキー for ベイコムを利用する

カスペルスキー社の総合セキュリティソフトを無料でご利用いただけます。
最大で5台の機器で利用でき、インターネット上のあらゆる脅威からお客様のパソコンを守ります。

詳しくはこちら!!ホームページ上からお客様自身で設定していただけます!

BOT感染対処方法

セキュリティの基本と対策
ウイルスとは スパイウェアとは
不正アクセスとは BOT(BOTNET)とは

↑ページの先頭へ