Outbound Port 25 Blocking(OP25B)とは

以下のお客様には影響はありません。従来どおりメールをご利用ください。

  • ・ベイコムのケーブルインターネットご利用(Baycom ADSL、Baycom LTE除く)で、ベイコムのメールアドレス(xxx@xxx.bai.ne.jp)をご利用のお客様
  • ・当社の固定IPサービスをご利用のお客様
  • ・yahooやMSNなどのフリーメールを含む外部のメールアドレスを利用しているがWEBメール(Internet Explorerなど)を利用してメール送受信されているお客様

ベイコムの回線でベイコム以外のメールアドレス(@nifty、ODNなど)を使用している方はメール送信が行えなくなる場合があります。詳しくは以下の説明をご覧ください。

Outbound Port 25 Blocking(OP25B)とは

「Outbound Port 25 Blocking」(以下、「OP25B」と言います)とは、迷惑メールを制限するための対策で、米国をはじめ国内の主要プロバイダでもこの対策を導入しております。
当社でも、セキュリティ対策の一環としてOP25Bを実施しております。
これによって、ウイルス感染などによってお客様が迷惑メールの発信者となることを防止できます。

メール送信に特別な設定をしていない方

ベイコムのケーブルインターネットご利用(Baycom ADSL、Baycom LTE除く)で、xxx@xxx.bai.ne.jpのメールアドレスをご利用いただいている方は、影響ありません。

メール送信に特別な設定をしていない方

ベイコムのインターネット回線で、ベイコム以外のメールサーバを利用している方

当社インターネット網から、直接外部メールサーバのPort25への接続を禁止いたしますので、メールが送信できなくなります。
(固定IPサービスを利用せずに、お客様ご自身でメールサーバを構築している場合も含む。)

  • 【例】
  • ・自宅で会社のメールアドレスを利用している方。(メールサーバも会社のメールサーバを利用している。)
  • ・@niftyやODNなど他プロバイダのメールアドレス、メールサーバを利用している方。

ベイコムのインターネット回線で、ベイコム以外のメールサーバをご利用いただいている方

  • ※外部のメールアドレスであってもWEBメールを利用している場合は影響ありません。
  • ※法人契約の固定IPアドレスでサービスをご利用されている方はOP25Bの対象外となっております。

ベイコム以外のインターネット回線で、ベイコムのメールサーバをご利用いただいている方

ご利用の回線(プロバイダ)でOP25Bを導入している場合、メールが送信できない可能性があります。

  • 【例】
  • ・会社や外出先からxxx@xxx.bai.ne.jpのメールアドレスを利用している方。

ベイコム以外のインターネット回線で、ベイコムのメールサーバをご利用いただいている方

メールの送信方法

Outbound Port 25 Blocking(OP25B)によりメールが送信できない場合は、メールソフトの送信設定をSSL認証に変更することで、メールの送信が可能です。
お使いのメールソフトの【初期設定】マニュアルに沿って設定をご確認ください。

メール設定マニュアル(SSL対応)

関連ページ

迷惑行為に対する取り組み
迷惑メール対策ポリシー Outbound Port 25 Blocking(OP25B)とは
OP25BについてのFAQ  

↑ページの先頭へ